良い話一覧

【唖然?!】我が家にはケンカのルールがあり、先日そのせいで父母が・・・

うちでは、ケンカをすると決着がつくまで 寝てはならないという家庭内ルールがある。 私が弟とケンカする時なんかは、 このルールのせいで段々 ケンカがめんどくさくなって、 大体日付が変わるくらいにはお互い謝ってた (そう考えると中々効果的なルールだ)。

【涙】近所の公園で車椅子の子を囲んで5人ほどが遊んでた・・・

犬の散歩で近所の公園行ったら、 小学生男子が五人くらい遊んでた。 彼らは滑り台で遊んでたんだが、 滑り台の所に車椅子が一台停まってる。 見ると、足元がおぼつかない子を 二人で肩を支えて滑り台の上まで上げ、 滑ってきた子を下で待機してた子達が また支えて上まで…… というのをキャッキャ笑いながら 繰り返していた。

いつもニコニコ、近所の駄菓子屋のおばあちゃんの窮地に・・・

近所に昔からある古い駄菓子屋がある。 経営してるのは、お婆ちゃん一人だけ (お爺ちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまった)。 いつもニコニコしていて、とても優しいお婆ちゃんで お金が無い子にはコッソリ駄菓子をあげていた (俺も昔もらった)。 そんな感じで近所の評判がとてもよかった。 ある日、お婆ちゃんが

水商売をしてまで大学に行かせてくれた姉へどう恩返しをしたらいいのだろうか?

うちの姉、水商売をやってます 片親かつ父親が全然役に立たない家庭で、 子供の頃からずっと面倒見てくれてた 自慢の姉で、おかげで弟の自分は 何不自由せずに大学まで行けています 姉は大学行かずに水商売始めて、 高校、大学と何不自由なく行かせてくれてます 高校時代も三者面談とか 姉が来てくれてるような状態で、

部活必入部の高校で元野球部(廃部)の体育会系崩れのヤンキー風の俺が、入部したのは…手芸部?!

嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」 俺(高2)「何処でもいいから、部活入らないとなー」 嫁・俺「え?」 需要と供給が一致したというか、 元野球部(廃部)の俺が、実質嫁しかいない 手芸部(廃部寸前)に入部